リョーヨーク・タベルネ

高山のご飯を食べ尽くしていく記録。マイペースに高山の美味しいご飯を探索して紹介していきます!

食べ方1つで姿が変わる!ざる蕎麦せとの二八そば!

こんばんは、凌です!

 

皆さん、蕎麦は好きですか?

蕎麦は信州(長野県)で作られる信州そばが有名ですが、お隣の飛騨地方も地形や気候が似ていることもあって美味しい蕎麦が作られるのだそう。

 

昨日は高山で気になっていた蕎麦屋さんにお昼ご飯で行ってきました!

 

f:id:ryozzz01:20190317193856j:plain

 

ざる蕎麦せとというお蕎麦屋さんです。

 

ざる蕎麦せとは高山市やその周辺の地域で採れた蕎麦を厳選し、石臼を使い分けるなどのこだわりの製法により毎日4種類の蕎麦を提供しているお店です。

 

僕が行った時には売り切れだったのか、詳しい背景は分からなかったのですが4種類の蕎麦がなく二八そばのみの提供でした。

 

蕎麦は枚数で注文するタイプで、今回は二枚で注文しました。ちなみに二枚で並盛りサイズとなっています。そして追加で天ぷら盛り合わせ。

 

出されたお茶を飲みつつのんびりと。お待ちかねの蕎麦です。

 

f:id:ryozzz01:20190317200947j:plain

 

ざる蕎麦は蕎麦つゆに加えてネギ、わさび、塩でいただくスタイル。それぞれのスタイルで蕎麦を食べ比べましょう。

 

蕎麦自体はすごくもっちもっちで歯ごたえ抜群!

 

f:id:ryozzz01:20190317202050j:plain

近くで見ると光沢が!

 

最初は蕎麦つゆで食べてみました。蕎麦つゆ自体は甘め。蕎麦は蕎麦つゆの味に負けることなく、しっかりと美味しさを感じられました!

つゆが絡んだ蕎麦はつるりと喉を通り過ぎて行きます。

 

次は塩で。何とびっくり、塩で食べると蕎麦の風味がめちゃくちゃ引き立てられていました!こだわりの製法で作られた蕎麦だからこそできる食べ方なのだと思います。

これまで僕は蕎麦を塩で食べたことなかったので、一番衝撃的な食べ方となりました。

 

最後はネギとわさびの薬味で。慣れている食べ方ですがやはりこちらも塩とは違う方向で蕎麦の風味を引き立ててくれます。

 

f:id:ryozzz01:20190317205302j:plain



こちらは天ぷら盛り合わせ。かぼちゃは甘く、レンコンはシャキシャキで、エビは身もたっぷりでした。蕎麦には天ぷらは欠かせない!

 

食後はそば湯でほっこりと。

 

f:id:ryozzz01:20190317205630j:plain

 

店内では蕎麦を作っている様子が見えるのですが、一つ一つ丁寧に作られているのが伺えました。

 

今回は4種類の蕎麦を食べ比べることはできませんでしたが、1種類の蕎麦でも食べ方を変えることで十分に食べ比べができます。これを4種の蕎麦でやると最大で12の味わい方に!また食べに行く楽しみができました。

 

是非ざる蕎麦せとに行ってみて蕎麦の食べ比べを楽しんでみてくださいね!

 

[memo]

平均予算:1000円

クレジット決済:不可

駐車場:有り

 

[Google MAP]